雹害車修理デントリペアチームPDR HAIL TEAM JAPAN

デントリペアによるツールを使用した修理方法

デントリペア工具

基本的には、デントリペア用の専用工具を使用し、出来てしまった凹みを鉄板の裏から一つ一つ押して直していきます。

デントリペア工具一覧

デントリペアのしくみ

ただ、車の構造は複雑に出来ており、裏から作業を行えない場所も有ります。例えばルーフサイド部分、いわゆる「ピラー」の部分などはプーリングという表面から引っ張って修理するという方法も用い修理していきます。

デントリペア工具・その1(押して直す工具)

デントリペアプッシュツール

ボンネットや屋根、フロントフェンダーなどのの部分で使用します。

デントリペア工具・その2(補強等の障害物などがある場合に使う工具)

デントリペアツイスト工具

鉄板の裏に補強などがあり隙間が薄い場合やボンネットの先端部分などのように袋状になっている場合に使用します。

デントリペア工具・その3(プーリング工具)

デントリペアのプーリングツール

ピラー部分などの完全に袋状で、サービスホールなども利用できない場合に使用します。

デントリペア工具・その4(IHタイプ)

T-HOTBOX

熱を利用し鉄板を膨張させ、膨張の力によって凹みを持ち上げます。(T-Hot Box)